四川料理のガイドブック
 

見えない?米の上に描く世界最小のアート「米上刻字」

米上刻字

世界最小のアート

一粒のお米の上に字を描く民間工芸。伝統工芸の中で一番細かい。1、2文字は肉眼で見えるが、何文字も描くものは、肉眼では見えず、 拡大鏡を使用ないと見えない。まさに絶技。

米上刻字
米上刻字 米上刻字 米上刻字

小さな小さな米粒。その小さなキャンパスに字を刻む。しかも千文字刻めると言う。パッと見不可能そうですが、さすが中国の民間工芸、 不可能を可能にする。機械では無理なこの作業も、熟練した人の手であればできるのです。中国文化の奥の深さと実力を感じます。

先生の名は朱仕鑫氏。この世界最小アートに携わり10数年。中国「米上刻字」の巨匠に弟子入りし、一生を「米上刻字」の貢献に捧げる。

価格:数十元~数千元

index

弟子入り可 ---- 資格:目がよいこと

興味が有る方は,こちらにご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

PR

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮 楽山料理
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック