四川料理のガイドブック
 

糖を吹いて作る飴細工「吹糖人」!伝統工芸の技

吹糖人

ぷっくりした動物たち

飴を噴くことで作る民間工芸。トウモロコシから作った砂糖を異性化糖と言います。異性化糖を使用し、小さな炉で加熱して作成。 昔は黄褐色のみでしたが、今は色付きでよりリアルに表現をしています。

吹糖人
吹糖人 吹糖人 吹糖人

「糖人」の起源は唐の時代。詩人「陳子昂」が発明し、名声を博したと言われています。
時代は明朝、創始者「朱元璋」の天下、殺されることを恐れた稀代の名軍師「劉基(劉伯温)」は女装し、南京へ逃れました。 そして、名を隠し、「糖人」として生きることに。この時、「糖人」の技術が民間へ伝わったと言われています。

先生の名は唐人張氏。一級民間芸術家。祖父から学び、「吹糖人」として30年。何度も中国の代表として海外の文化交流へ参加。 今後も伝統を守り、新しい作品を作りたい。

価格:数十元~数百元

index

弟子入り可 ---- 資格:テストあり

興味が有る方は,こちらにご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

PR

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮 楽山料理
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック