人気中国茶館と公園、成都へ行くなら絶対おさえておきたい!

公園

" 公園は憩いの場、リラックスして楽しもう "

望江公園

成都の街を歩いていると茶館が多いことに気づきます。店頭で人々が麻雀をしていたり、ポーカーをしている姿をよくみかけ、 空気がまったりとしていて、みんなあくせく働いている感じではなく、のんびりしているのです。

公園にいけば、大抵お茶屋さんがあり、おじいさん、おばあさんがお茶を飲みながら、少額の賭け麻雀をして楽しんでいます。 おしゃべりを楽しむ人たちもいます。そこにある空気はとてもまったりしています。

「慢慢来!」(ゆっくり行こう!)よく四川人の人々がいう言葉です。あくせくせず、マイペースに生活を楽しもう。 日常から離れ、のんびりできる公園、お茶屋さんをピックアップしました。

望江公園

望江公園(ワンジャン公園)は成都市九目橋錦江南岸にあります。成都市の観光名所で 公園のシンボルは崇麗閣。明、清朝の時代、唐時代の女詩人「薛涛」(シュエ タオ)を記念し建てられました。

望江公園は中華民国時代に改名。「薛涛」は竹が好きだったこともあり、この公園には150種類もの竹が植えられています。公園内にお茶屋も多く、リラックスできる成都で一番好きな公園です。ちなみにここでモデルの写真撮影を行いました。

住所:四川省成都市九眼桥锦江南岸
開園時間:09:00~21:00  チケット代:無料
行き方:No.35のバスに乗り「望江公园」で下車

望江公園
人民公園

今では人民公園と言われていますが、元々は名少城公園と呼ばれていました。市内の真ん中にあり、 交通の便もよくいつも人がたくさん訪れ、にぎわっています。公園の中に古くから親しまれている「鶴鳴茶館」(ハーミン茶館)もあり、ゆっくりとできるいい公園です。

住所:成都市祠堂街少城路
開園時間:07:00~21:00  チケット代:無料
行き方:No.43、63のバスに乗り「人民公园」で下車

嗒子山公園

成都市の東にある公園。ここは春節の時期、灯会(キャンドル祭り)がある場所です。公園のシンボルは九天楼(九重の搭)。 緑も多く散歩するには快適な場所です。どこの公園でもそうですが、昼間、中国独楽(こま)を回している人、 地面に詩を書いている人、皆で演奏をしている人などを様々な人を見ることができます。

住所:成都市双桥子高架桥下的双桂路东
開園時間:08:00~18:00  チケット代:無料
行き方:No.2、4、10、58等のバスに乗り「嗒子山公園」で下車

公園

" お気に入りのお茶さんをみつけよう!! "

四川は中国一のお茶所。街に出ればわかる、左右見渡せばお茶屋さんだらけ。
街のお茶屋さんは食品の持ち込みもOK、何時間ゆっくりしてもOK、WIFIも充実、ごはんも食べれるサービスっぷり!!

鶴鳴茶館 鶴鳴茶館

90年以上の歴史を持つ、成都の古い茶館の代表格。座っていると占い師、耳かき職人といろいろな人が寄ってきます。それもまた成都らしい光景です。

大琴茶館 大琴茶館

友人と会う時によく使っていたお茶屋さん。夏は扇風機、冬は暖房完備の快適なお茶屋さん。無線LANは無料。お腹が好いたら近所のご飯屋に出前を頼める。そして持ち込みOK!この便利さが成都の街の茶館の強み。

悦来茶馆 悦来茶馆

悦来茶館ができたのは今から80年前。成都一の繁華街「春熙路」のすぐ近くにあるので、歩き疲れた時にオススメ!毎週土曜日は川劇もあり!

昭觉寺茶园 昭觉寺茶园

禅寺「昭覚寺」の中にあるお茶屋さん。昔ながらの「蓋椀茶(ガイワンチャー)」でゆったりお茶を飲み、リラックス。値段も安くお得です!

陕西会馆茶房 陕西会馆茶房

築300年の陝西省の商館の中にたたずむ茶館。地元の人もあまり知られていない穴場です。ゲストハウスも併設してあるので、便利な場所!

page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック