伝統の味を手作りで!油茶、三合泥等がおいしい「女儿食堂」【金堂】

女儿食堂

愛される金堂の老舗

"油茶" 
ヨウチャー

小麦粉に各調味料、油をいれ水で溶かした伝統的な料理

"三合泥" 
サンハァーニ

糯米、大豆、ナッツ類等をすりつぶし炒めた伝統的なスイーツ

女儿食堂
女儿食堂 女儿食堂 女儿食堂 女儿食堂

一緒に取材をしている友人が急遽、仕事で金堂に行くということになり、一週間ほど時間ができました。金堂は成都からバスで一時間の隣町。特に観光するとこもない、どこにでもある地方都市。しかし、そういうところにおいしい料理、店は存在する、そんな直感に従い取材をしてみることに。

 調べてみると金堂で一番有名な店は「女儿食堂」という変わった名前の店。女儿というのは女の子こと。話しうかがうと創業は古く1953年。「当時はみんな若い女の子ばっかりが働いていたのよ」と時代ととも年を重ねたおばちゃんが教えてくれました。

 この店のおすすめは昔ながらの小さな名物料理が食べれること。特においしかったのが「三合泥」。成都のスーパーではたまに見かけますが、実際に注文受けてからから作る、出来立てアツアツの三合泥は初めて食べました。ナッツ、クルミ、ミカンの皮などのいい香りが今でも記憶に残っています。子供から大人まで長年、金堂県民に愛され続けている食堂でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
量は少ないので、たくさん注文して食べましょう。
注文方法
三合泥、油茶を注文する場合

   「三合泥,一份」    (サンハーニ、イーフェン)
   「油茶,一份」    (ヨーチャー、イーフェン)
pageback

PR

価格、おすすめ 三合泥6元、油茶4元、全蛋面5元
住所 四川省成都市金堂县文化街297号
住所(英語) sìchuānshěng chéngdūshì jīntángxiàn wénhuàjiē 297 hào
行き方は? 成都昭覚寺、五塊石、火車東站バスターミナルから「金堂」行きバスへ乗り一時間。金堂到着後、タクシー又は三輪車で。
営業時間 7:00 ~ 21:00
環境 支店なし。金堂県は成都の物価2/3。
その他  

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック