夏の風物詩「凉面」!路地裏で食べれられ続けた成都名物料理

凉面

成都の夏の風物詩

"凉面" 
リャンミェン

辛い 辛い

麺は八割ゆで冷やし、固まらないように油を混ぜておく。ラー油、各調味料を混ぜて食べる麺。

凉面
凉面 凉面 凉面 凉面

夏になると路地裏、住居の敷地の片隅では涼面が売られています。低いテーブルに小さな椅子を置き、ガラス張りの屋台の中にはたっぷりの麺が。ボールには胡麻が浮かんでいるラー油がたっぷり。成都の夏の風物詩です。見た目は粗末ですが、味は本物。夏に外に出るのが面倒、軽く涼しいモノを食べたい、そんな時に最適な麺です。

おいしいものを食べたいとか、何かをしなきゃいけないとか、そんなに気張らず目の前にある、売っている麺を食べる、そん気軽な感じで出会った時に食べてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
しっかりかきまぜて食べてください。
注文方法
凉面を注文する場合

   「凉面、一份」    (リャンミェン、イーフェン)
pageback

PR

価格、おすすめ 凉面 5元
住所 成都の到る所にありますので、お好きな店を選んで行ってみてください。
行き方は?成都市の中心、天府広場からの行き方になります。 ちなみに写真の場所は四川大学南門そばです。
環境 涼面は通常屋台のみ
その他  

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック