【楽山大仏】観光後に良質な米の手作り「鶏絲米線」!あっさりした味

總陽湾鶏絲米線

大衆が望む美味しい麺

"鶏絲米線" (jīsī mǐxiàn)

原料をお米として麺を作る。鶏ガラスープを入れた砂鍋で麺、引き裂いた鶏肉と米麺を煮こみ完成。さっぱりとして鶏のうまみが感じられる。米麺の口当たりはよくプリッ!と麺が切れます。

總陽湾鶏絲米線
總陽湾鶏絲米線 總陽湾鶏絲米線 總陽湾鶏絲米線 總陽湾鶏絲米線

米麺、鶏ガラスープ、葱、野菜を砂鍋に入れて、数分煮込んだら完成。一見、簡単そうですが、実は下ごしらえにとっても手間をかけています。

良質の米で作る米麺はもちろん手作り。地鶏と豚骨を十数時間煮込み鶏ガラスープを作る、調味料は塩のみで素材を生かした味。しっかり茹でた鶏肉を米麺程度に細ぎりにしトッピング。 一つ一つの工程に細心の注意とこだわりを持ち作るのが美味しさの秘訣。店主が12年かけて作り上げた「鶏絲米線」。こだわりの米麺をどうぞ試してみてください!

 -【楽山人が選ぶ!楽山大仏で食べられる美味しい料理29選】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
かなり熱いので、小さなお椀の中に入れて冷ましながら食べます。
注文方法
先に注文して後からお金を払います。
小盛り(一两)、普通(二两)、大盛り(三两)で注文を行います。

鶏肉米線を普通盛りで食べる場合
   「鸡丝米线,二两」   (jīsī mǐxiàn , èrliǎng)

辛いのが食べたい場合は辛いスパイスをくれるので、
麺に付けながら食べてください。
pageback

PR

価格、おすすめ 一两5元,二两7元,三两9元。
推荐:鶏絲米線
住所 四川省乐山市新村街147-149号
住所(英語) sìchuānshěng lèshānshì xīncūnjiē 147 - 149 hào
行き方は? 新南バスターミナルから、楽山へ。楽山到着後、三輪車、又はタクシーで向かう。
営業時間 7:00 ~ 20:00
環境 路上の屋台。
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック