【楽山大仏】で有名なおやつ「四方豆腐干」!ここにしかない四方さんの味

四方豆腐干

楽山、庶民のおやつ

"四方豆腐干" (sìfāng dòufǔgān)

少し辛い

豆腐を油で揚げ一旦冷やす。豆腐の中に大根の細切りを指し込み、味付けすれば完成。麻辣麻辣(málà)とはしびれる、辛い味付け。四川料理の定番。味。食感はパリッとしていて美味しい楽山のローカルおやつ。

四方豆腐干
四方豆腐干 四方豆腐干 四方豆腐干 四方豆腐干

豆腐干とは豆腐に香料を加えて蒸し、半乾燥させたものです。

楽山に来て初めて串にささった豆腐干をみました。しかも豆腐干に大根の細切りまでついているのも驚き! この屋台のお母さんはここでもう17年も屋台を出しています。地元でずっと愛され続けているお店です。

楽山以外でこの「四方豆腐干」は食べれません。なぜなら、ここのお母さんの名前は「四方」、そうこのお母さんのオリジナルの豆腐干なのです。 甘いタレ、辛いタレ、ワサビ味のタレなどがありお好みで好きな味のタレを付けて食べます。もっともおすすめするのはワサビ味、ワサビはここ楽山でとれたもの。

ここの店のファンも多く、取材中、わざわざ車で来て屋台に座って食べる人もいました。楽山にはこういう料理がいっぱいあり、大仏見物終わった楽しみはたくさんあります!

 -【楽山人が選ぶ!楽山大仏で食べられる美味しい料理29選】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
串を持ってそのまま食べます。お皿も提供してくれます。
注文方法
三つの味があります。甘いタレ、辛いタレ、ワサビ味

四方豆腐干を一本買う場合
   「四方豆腐干,一串」   (sìfāng dòufǔgān , yī chuàn)

辛いタレの場合    「辣酱」   (làjiàng)
ワサビ味の場合    「芥末味」   (jièmowèi)
甘いタレの場合    「甜酱」   (tiánjiàng)
pageback

PR

価格、おすすめ 3種類の味すべて一串2元。
おすすめ:辣椒酱(唐辛子ソース)
住所 四川省乐山市黄家山61号
住所(英語) sìchuānshěng lèshānshì huángjiāshān 61 hào
行き方は? 新南バスターミナルから、楽山へ。楽山到着後、三輪車、又はタクシーで向かう。
営業時間 9:30 ~ 20:00
環境 路上の屋台。
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック