【楽山大仏】名物「鉢鉢鶏」!好きなだけ食べれるピリ辛な串料理

叶婆婆鉢鉢鶏

美味しさは
楽山から天下へ

"鉢鉢鶏" (bō bō jī)

辛い 辛い

竹串に野菜、肉類の様々な部位を指し、煮込む。特製鉢に調味料を入れ、その中に串をいれて食べる大人気の楽山名物です。 麻辣麻辣(málà)とはしびれる、辛い味付け。四川料理の定番。味。いろんな具材があり楽しめます。

"薄餅" (báobǐng)

皮は小麦をこね薄くのばし蒸して作る。大根の細切りを包んだら完成。油で揚げた大豆など調味を混ぜ合わせてつけダレを作る。味は甘く、少し酸っぱい。サクサクして軽く食べれるおやつ。

叶婆婆鉢鉢鶏
叶婆婆鉢鉢鶏 叶婆婆鉢鉢鶏 叶婆婆鉢鉢鶏 叶婆婆鉢鉢鶏

元々、鉢鉢鶏は原料を鶏肉とした料理かと思っていましたが、どうやら違いました。様々な野菜、肉類を食べれます。

食べる時は大きな鉢が目の前に置かれ、好きな串を選び、ちびちび食べるのが特徴です。小腹が好いた時に気軽に食べれるので、四川女子にも大人気の料理です。

薄餅も楽山名物。薄い皮に大根の細切り入れて食べるヘルシーなおやつ。酸っぱく、甘く、少し辛い独特の風味がある逸品です。

 -【楽山人が選ぶ!楽山大仏で食べられる美味しい料理29選】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
鉢鉢鶏は鉢から好きな串を選びそのまま食べます。薄餅はタレにつけて食べます。
注文方法
鉢鉢鶏を食べる場合、
   「要钵钵鸡」   (yào bō bō jī)

薄餅を食べる場合、
   「薄饼,一份」   (báobǐng , yī fèn)
pageback

PR

価格、おすすめ 肉類串 一串5角、野菜串 一串2角。
おすすめ:鉢鉢鶏、薄餅
住所 四川省乐山市东大街37号
住所(英語) sìchuānshěng lèshānshì dōngdàjiē 37 hào
行き方は? 新南バスターミナルから、楽山へ。楽山到着後、三輪車、又はタクシーで向かう。
営業時間 10:00 ~ 24:00
環境 店は狭いです。
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック