名物の豆入り鳥雑炊「豆湯飯」!アツアツの砂鍋で【成都】

鶏湯鋪盖麺

全国へ進出
美食を広めたい

"炖鶏豆湯飯" (dùnjī dòutāngfàn)

鶏肉を弱火で長時間煮込んだスープと一緒にエンドウ豆、ご飯を一緒に煮込む。砂鍋に野菜を入れ煮込んだら完成。濃厚な鶏ガラスープと豆の香り、ごはんがからみ絶妙な雑炊が出来上がる。

鶏湯鋪盖麺
鶏湯鋪盖麺 鶏湯鋪盖麺 鶏湯鋪盖麺 鶏湯鋪盖麺

看板を見ると「鶏湯舗盖面」の文字。一見すると面専門店のようですが、実は豆の雑炊「豆湯飯」(dòutāngfàn)が隠れたおすすめ。

豆湯飯(エンドウ豆とご飯を一緒に煮た雑炊)は、成都の名物料理のひとつですが、ここのお店のものは一味ちがいます。 スープは、丁寧に仕込んだ深い味わいの鶏ガラスープを使用しています。 このスープはもとは、麺のベースとなるスープ用に仕込んだものなのですが、雑炊をつくるときにも、 このスープをだしとして使用しているのです。 だからでしょうか、このコクと香り!

保温性にとっても優れた砂でできたお鍋で一人前ずつだされる雑炊は、まだクツクツと煮立っていて、 アツアツの湯気からは、鶏のスープと豆のやさしい香りがふわーとたちのぼるです。

今日は辛いものはちょっと、、、そんな日はたっぷりのお豆とやさしい味つけでほっこり、おなかを癒してあげてくださいね。

 - おいしい四川が選ぶ!【 - 成都版きたなシュランBEST 10 - 】
     ※ 成都版きたなシュランとは?四川語で汚く小さいレストラン、だけど味はいい!ということを愛情を込めて“蒼蝿館子”(ハエ飛びレストラン)と言います。四川の人にどこのご飯屋がおいしい?と聞くと必ずと言っていいほどみんな“蒼蝿館子”と答えるほどです。今回選んだ店はそんな“蒼蝿館子”の中の名店、これが「“成都版きたなシュラン”」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
砂鍋は非常に熱いので、注意して食べてください。
注文方法
メニューを見て注文、お金は後で支払います。

炖鶏豆湯飯を注文する場合
   「炖鸡豆汤饭,一个」   (dùnjī dòutāngfàn , yīgè)
pageback

PR

価格、おすすめ 豆湯飯 一椀9元。
おすすめ:炖鶏豆湯飯、鶏雑豆湯飯
住所 四川省成都市金牛区群星路130号
住所(英語) sìchuānshěng chéngdūshì jīnniúqū qúnxīnglù 130 hào
行き方は?成都市の中心、天府広場からの行き方になります。 No.75、340のバスに乗り「玉林街」で下車。100m先。
営業時間 8:00 ~ 22:00
環境 お昼時は人が多い。
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック