ご当地バーガー「鍋魁」!テイクアウト専門トッピングは様々【成都】

鹵肉鍋魁

本当の手作り
四川バーガー

"鹵肉鍋魁" (lǔròu guōkuí)

鍋魁(guōkuí)とは小麦で作ったパンのようなもの。火炉でパンを焼き、お好みの具材を中にいれて食べる。伝統的なパンは少し硬く、しっかりした歯応え。中の具は醤油漬けの肉、回鍋肉など様々。

鹵肉鍋魁
鹵肉鍋魁 鹵肉鍋魁 鹵肉鍋魁 鹵肉鍋魁

成都で人気のファーストフード。だけれどこのお店は、実はちゃんと手間をかけて手作りしていました。

鍋魁(guōkuí)は、小麦からできた生地を焼き上げたパンのようなものに、お好みの具をはさんでくれる、四川風バーガー! 手軽に食べれてお腹もふくれるので、若い女子、男子を中心に大人気です。 成都のメインストリート(春熙路)ではおいしそうに食歩きしている光景をよく見かけました。

「成都市人民中路一段」にあるこのお店では、その場で生地をこねて、伝統的なやき釜で焼いていています。 成都では手作りしているのをここ以外では見たことがありません。
ここの鹵肉鍋魁(lǔròu guōkuí)(しょう油と八角などの漢方でじっくり煮込んだお肉をはさんだもの)は しょう油と漢方やスパイスの複雑な味わいが調和した見事な一品。

他にもいろんな具があるので、夜食用にお持ち帰りなんていうのもいいのではないでしょうか。 ※ちなみに隣の成都担担麺とは同じ系列のお店です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
歩るきながら食べるもよし、買ってから店内に入り皿をもらい、箸でつつきながら食べるのもよいです。
注文方法
先に注文を行いお金を払う。 もし店の中で食べる場合、チケットを店員にわたし、来るのを待ちます。 テイクアウトする場合、鍋魁を売っている店員に直接チケットを渡せばOKです。

看板メニュー、鹵肉鍋魁を食べたい場合、
   「卤肉锅魁,一个」   (lǔròuguōkuí , yīgè)
pageback

PR

価格、おすすめ 一個7元。おすすめ:鹵肉鍋魁。
住所 四川省成都市人民中路一段三十号
住所(英語) sìchuānshěng chéngdūshì chéngdūshì rénmínzhōnglù yīduàn sānshí hào
行き方は?成都市の中心、天府広場からの行き方になります。 No56、55のバスに乗り「騾馬市」で下車。200m先。又は地下鉄1号線「騾馬市」で下車、対面。
営業時間 8:00 ~ 21:00
環境 お昼時は人が多い。
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック