文殊院の後は「涼粉」!TV取材も来る隠れた名店「洞子口張老二」【成都】

洞子口張老二涼粉

人の為にサービスを
すべては顧客の為に

"凉粉" (liáng fěn)

少し辛い

原料はエンドウ豆。通常は冷菜ですが、この店では鍋で煮て、ラー油ベースのタレをからめて食べます。ピリ辛ですが、やらかく食べやすいです。

洞子口張老二涼粉
洞子口張老二涼粉 洞子口張老二涼粉 洞子口張老二涼粉 洞子口張老二涼粉

数十年前、中国がまだ豊かではない時代、庶民はあまり食べるものがありませんでした。 しかし、その当時は四川特産の名物が数多くありました。 このお店は、今でもその当時の懐かしい味を今に受け継ぐ、数少ない名店なのです。

通常、涼粉は冷菜として食べますが、ここの涼粉は煮てあるので温かい涼粉です。一風変わった名物料理が味わえます。 私たちが取材していた時、テレビ局も取材にきていました。とても小さなお店ですが、ベスト5に入るのではないかというほど、クオリティーに満足する一店です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
最初にソースをからめて、食べます。服に飛ばないように気をつけてください。
注文方法
最初に注文をしてお金を払います。レシートを持ち、奥にいる店員さんに渡し、料理を受け取ります。

煮涼粉を一つ注文する場合、
   「煮凉粉,一份 」   (zhǔliángfěn , yī fèn)
pageback

PR

価格、おすすめ 基本すべて1つ5元。
おすすめ:煮凉粉,豌豆凉粉,甜水面
住所 四川省成都市青羊区文殊院街39号
住所(英語) sìchuānshěng chéngdūshì qīngyángqū wénshūyuàn jiē 39 hào
行き方は?成都市の中心、天府広場からの行き方になります。 No.101、5、7、37のいずれかバスに乗り「文武路」で下車。100m先。
営業時間 8:30 ~ 19:00
環境 いつもにぎわっている。
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック