灰色の豆腐の秘密!黒豆を入れた無添加豆腐を12個のスパイスで【濾州】

黑豆花

濾州の田舎の味を世界へ

"黑豆花" 
(ヘイドウホァー)

黒豆が入った無添加のおぼろ豆腐。12種類のスパイスを合わせてつけダレを作り、食べるのが特徴

"柏香腊蹄" 
(バイシャンラティー)

ヒノキ科の一種コノテガシワの枝を使い燻製にした豚足

红油饺子
红油饺子 红油饺子 红油饺子 红油饺子

どんな素晴らしい料理が存在しても、その国、街、故郷で食べてきた味というのが、その人にとって、一番おいしく懐かしい味のはず。店主は濾州からほど離れた農村の出身。濾州の街へ来た時に気づいたのは、今まで食べてきた田舎の料理が食べられる店がないということ。田舎の味を街で食べたい、そんな思いを胸に田舎料理の店をオープンさせます。

オープンしてから8年。田舎の味を再現させるため、食材は農村から仕入れているとのこと。たとえばヒノキ科の一種コノテガシワの枝を使い燻製にした干し肉、豚足などがそう。

そんな田舎料理ともう一つおすすめなのが、無添加の健康料理。ここの看板料理「黒豆花」です。少し灰色になっている豆腐の秘密は黒豆を入れているため。黒豆を入れることでより健康的で栄養もたっぷりというわけです。

この黒豆花を食べる時にユニークなのが、12種類ものスパイス、薬味を合わせて作るタレ。その薬味の中には珍しい濾州特産のアオモジの葉も。アオモジの葉はドクダミの葉と似ていて少しクセがある味です。春から秋にかけてアオモジの葉はいただけますが、冬はなくドクダミの葉で代用するとのこと。 濾州の田舎の味、いかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
ごはんを注文し、おかずとして食べてください。
注文方法
黒豆花、柏香腊蹄を注文する場合

   「黑豆花、一份」    (ヘイドウホァー、イーフェン)
   「柏香腊蹄、一份」    (バイシャンラーティー、イーフェン)
pageback

PR

価格、おすすめ 黑豆花 6元/一人前、柏香腊蹄 40元/500g
住所 四川省泸州市南光路5号
住所(英語) sìchuānshěng lúzhōushì nánguānglù 5 hào
行き方 店名、住所を見せ、タクシーでどうぞ。
営業時間 9:00~21:00
環境 支店なし
その他  

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック