これが伝説の全竹宴!見た事も食べた事もない竹料理【蜀南竹海】

箐雲山荘

生粋の蜀南竹海の
住人が作る自然の味

"全竹宴" 
チュェンジューユェン

タケノコ、キヌガサタケ、竹菌等のあらゆる部位を素材として作る一連の料理。

全竹宴
全竹宴 全竹宴 全竹宴 全竹宴

パンダが生息する四川省では竹が豊富に取れます。四川省南部、宜賓市内から一時間、蜀南竹海という竹の大海原が広がる竹林があります。そして、この場所で有名なのはこの大自然の野生の竹を使った「全竹宴」という料理。

今回、初めての蜀南竹海。てっきり歩いて竹林を回ると思っていましたが、蜀南竹海は想像以上に大きく、蜀南竹海の全体の面積は144平方㎞、東京ドームの約3000個分の大きさ。観光するポイントは約49平方㎞、東京ドームの約1000個分の大きさなのです。これは歩いては無理だと悟りました。

蜀南竹海にはたくさんのホテル、山荘があり、宿泊、食事、車のチャーターなどいろいろなサービスをしてくれます。おすすめ、蜀南竹海の少し奥に入った山荘。静かで人通りも少なく、ゆっくりリラックスできます。

蜀南竹海のレストランは大抵どこにも「全竹宴」という看板があり、一体どこがおいしいのか探すが難しい!途方に暮れていると、山荘の女将さんが「私の兄(山荘の店主)が作れますよ」と教えてくれました。 二人分の全竹宴を作ってほしいと少々無茶なリクエストをしましたが、なんとかしてみると!兄の黄从兵さんは承諾。通常「全竹宴」もっと大人数で食べる料理。今回は無理を言ってお願いしました。

九つの料理を順々に作る黄从兵さんと女将の姉。一つ一つゆっくり食べました。見たこともない食材、部位。どれも本当に素晴らしい味、料理でした!この新鮮な空気の中、竹が風に揺れ、川が流れ、鶏が駆け回っている、この場所、この環境で食べるのが一番おいしい「全竹宴」

店主の黄さんは蜀南竹海生まれ、蜀南竹海育ち。大学を卒業後、蜀南竹海に戻り飲食業に従事。そして、2007年に博物館の館長のサポートのもと、山荘を開業。20数年の飲食業の経験、黄さん自身が料理好きという性格。人に経験が加わり、この地の理を活かした料理は完成する。食べ終わってから、そういう味だったんだなと感じました。

※詳しい「全竹宴」の料理説明は蜀南竹海ページを参照ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
次々と料理が運ばれてくるので、ゆっくり食べてください。
注文方法
基本的にすべてお任せです。どれも希少部位が多く、原価が高く、料理の値段は高めです。 これくらいの予算でお願いしますと交渉してください。

pageback

PR

価格、おすすめ 価格は収穫によって、変動があります。あくまで参考にどうぞ。
竹胎盤:180~260元
竹胎儿:200~300元
竹腊肉:60~80元
竹燕窩:280~360元
竹蛋:180~260元
泡椒笋尖:80~100元
滑菌:60~80元
竹蓀汤:100~160元
竹毛肚:180~260元
住所 四川省宜宾市长宁县长大路
住所(英語) sìchuānshěng yíbīnshì zhǎngnìngxiàn zhǎngdàlù
行き方は? 蜀南竹海内竹海博物から200m
営業時間 一日中、開いています
環境 宿泊はツイン150元~、エアコン付き
その他  

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック