【楽山大仏】後に行きたい!やみつきになる激辛鶏鍋専門店「徐林黄焖鶏」

徐林黄燜鶏

サービス第一
美味しさ第一

"黄燜鶏" (hóngyóu jiǎozi)

辛い 辛い

この料理は鶏を特殊な方「燜」「燜」(men)とはをとろ火でじっくり煮る調理法です。する料理。味は濃く新鮮な鶏に染み込みんでいます。鶏肉は柔らかく、ピリッと辛い、いくらでも食べてしまいそうです。

徐林黄燜鶏
徐林黄燜鶏 徐林黄燜鶏 徐林黄燜鶏 徐林黄燜鶏

「燜」(men)とはをとろ火でじっくり煮る調理。
生粋の楽山出身であるオーナーは、おいしい料理へのアツい思いを大切に、日々「燜」という調理法の改良に向きあってきました。 その完成形とでも言える「黄燜鶏」は、今ではこのお店のとびきりおいしい看板メニューになりました。

身のひきしまった新鮮な地鶏を、店主が長年かけて習得した「黄燜」(生姜をたっぷり入れとろ火でじっくり煮ること)の手法で調理することによって生みだされるこのお店自慢の料理は、やわらかい鶏とピリッとした辛さの絶妙なハーモニー。

オープンしてから15年たった今も、お客さんに楽しく、ここちよい空間で、おいしく食べてほしいという店主のホスピタリティあふれる気持ちは変わりません。 そんな思いからお店も全面改装したのだそう。

店内は、変わらず丁寧に作られるおいしい料理と居心地の良い空間をもとめてビジネスマン、家族連れと幅広いお客さんでにぎわっていました。
一度食べたら、やみつきになるおいしさ、「黄燜鶏」を堪能してください。

 -【楽山人が選ぶ!楽山大仏で食べられる美味しい料理29選】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
最初に鶏を食べます。食べ終わったら、野菜など追加して食べましょう。
注文方法
鶏は2種類「藏虫黄燜鶏」、「黄燜鶏」あります。

藏虫黄燜鶏はxxxxです。

半羽、一羽の単位で注文を行います。

男二人で食べて半羽ぐらいです。 「黄燜鶏」を半羽を注文する場合
   「黄焖鸡,半只」   (huáng mèn jī, bàn zhǐ)

「藏虫黄燜鶏」を一羽を注文する場合、
   「藏虫黄焖鸡,一只」   (cáng chóng huáng mèn jī,yī zhǐ)
pageback

PR

価格、おすすめ 蔵虫黄燜鶏 一匹、188元。半分、108元。
黄燜鶏 一匹148元。半分、90元。
住所 四川省乐山市市中区滨江路南段72号
住所(英語) sìchuānshěng lèshānshì shìzhōngqū bīnjiānglùnánduàn 72 hào
行き方は? 新南バスターミナルから、楽山へ。楽山到着後、三輪車、又はタクシーで向かう。
営業時間 11:00 ~ 23:00
環境 環境は良い。
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック