四川の田舎料理はボリューム満点!蒸した豚バラ肉200円から 【成都】- おいしい四川

南部特色小吃

四川の田舎家庭料理

"肥腸干飯" (féicháng gānfàn)

大根とモツを煮込んだスープ、酸菜酸菜(suān cài)とは漬けた野菜のこと。とご飯を混ぜたもの。これを一緒に食べる料理を「肥腸干飯」と言います。

"坨坨肉" (tuó tuó ròu)

豚バラ肉を大きめに切り蒸した料理。しっかり蒸してあるので、とろとろの食感が特徴。

"龍眼肉" (lóng yǎn ròu)

豚バラ肉でもち米を包み真ん中に杏子を入れて蒸した田舎料理。ちょっと甘く、もっちりした食感。

南部特色小吃
南部特色小吃 南部特色小吃 南部特色小吃 南部特色小吃

取材を行っている時、たまたま発見した地方料理。このお店は四川東部の南部(nán bù)という街の地方料理をメインに出しています。

元国家主席胡錦涛が南部に視察に来た時に食べたと言われる「肥腸干飯」はここ南部の名物です。 「肥腸干飯」とは大根とモツを煮込んだスープ、酸菜とご飯を混ぜたものを一緒に食べる料理。素朴な味でやさしい農民のおもてなし料理といった感じです。

豚バラ肉で作る「坨坨肉(tuó tuó ròu)」は大きく、食べ応えがあります、一見脂っこいようにと思われますが、 見た目ほど油っぽくさはなく美味しいです。

豚バラ肉のスライスにもち米を包み、龍の目に見立てる「龍眼肉(lóng yǎn ròu)」も甘く濃く、美味しい料理。

まさか成都でこんな南部の田舎料理が食べれるとは思いもよりませんでした。 ちなみにこの店の隣に同じような店があるので注意を。こちらが本場!

 - おいしい四川が選ぶ!【 - 成都版きたなシュランBEST 10 - 】
     ※ 成都版きたなシュランとは?四川語で汚く小さいレストラン、だけど味はいい!ということを愛情を込めて“蒼蝿館子”(ハエ飛びレストラン)と言います。四川の人にどこのご飯屋がおいしい?と聞くと必ずと言っていいほどみんな“蒼蝿館子”と答えるほどです。今回選んだ店はそんな“蒼蝿館子”の中の名店、これが「“成都版きたなシュラン”」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
ご飯は一風変わっていて、漬物が混ぜてあり、かなりパサパサしています。それはここの料理と合うようにしているからです。
注文方法
メニューを見て注文します。お金は後で支払います。

看板メニューはいくつかありますが、以下3つが一番ポピュラーです。
   「肥肠干饭,一份」   (féicháng gānfàn , yī fèn)
   「坨坨肉,一份」   (tuó tuó ròu , yī fèn)
   「龙眼肉,一份」   (lóngyǎnròu , yī fèn)
pageback

PR

価格、おすすめ 肥腸干飯、12元。坨坨肉、14元。龍眼肉、14元。
住所 四川省成都市金牛区交大路221号
住所(英語) sìchuānshěng chéngdūshì jīnniúqū jiāodàlù 221 hào
行き方は?成都市の中心、天府広場からの行き方になります。 No.56、48のバスに乗り「九里提」で下車。200m先。
営業時間 10:00 ~ 20:00
環境
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック