いつも満席!三輪車で料理を運ぶ大衆食堂「洞子口陳涼粉」 【成都】- おいしい四川

洞子口陳粉

四川伝統の
ごはんスタイル

"火爆鱔魚" (huǒbào shànyú)

少し辛い

タナウナギと唐辛子、花椒花椒(huājiāo)とは山椒の実。四川料理の定番スパイス。を一緒に炒めた料理。

"陳凉粉" (chén liáng fěn)

辛い 辛い

原料はエンドウ豆。味は麻辣麻辣(málà)とはしびれる、辛い味付け。四川料理の定番。。口当たりよくつるっと食べれます。

洞子口陳粉
洞子口陳粉 洞子口陳粉 洞子口陳粉 洞子口陳粉

取材期間も一ヶ月を過ぎ、たくさんの友人たちから色々な店を紹介してもらいました。 成都では小さい、汚い、もちろんオシャレな雰囲気もゼロだけれど、 その味、リーズナブルな価格に魅せられて、 ついつい足を運んでしまうお店を、愛情を込めて「蒼蠅館子(cāngyíng guǎnzǐ)」、 直訳すると「ハエ飛びレストラン」と呼んでいるのです。

この店も成都十大蒼蠅館子の一つと言われていて、成都食通の間では有名な店です。ここの特徴は昔ながらのごはんスタイル。調理場がテーブル席から遠いため、料理を三輪車で運んできます。 メニューはなし。すでに炒め終わった料理がテーブルに置いてあり、好きな料理を取り食べる、食べ終わったらお金を払うというスタイルです。

川沿いにあるレストランでテーブルは河に沿った形で配置してあり、開放感抜群です。ただし、川が汚く運が悪ければ、川の変な匂いがすることがあるので注意を。

料理も美味しいです。ただどちらかというと、この昔ながらのどこか懐かしい雰囲気の中で食べることでより美味しいと感じるのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
ご飯は自分で盛る。何杯でもおかわり自由です。
注文方法
テーブルの上から好きな料理を取ります。ごはんも自分で盛ります。店の名前までになっている凉粉はおすすめです。

pageback

PR

価格、おすすめ 火爆鱔魚48元,凉粉12元。
おすすめ:火爆鱔魚,凉粉,凉拌鶏肉
住所 四川省成都市金牛区洞子口路老街河旁(近沙河源小学)
住所(英語) sìchuānshěng chéngdūshì jīnniúqū dòngzǐkǒulù lǎojiēhépáng ( jìnshā héyuán xiǎoxué )
行き方は?成都市の中心、天府広場からの行き方になります。 No.76のバスに乗り「新风南路」で下車。100m先。
営業時間 10:00 ~ 21:00
環境 冬は寒いですが、開放感があります。
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック