おいしすぎて感動するボリューム満点鴨料理!「七里郷村鴨」【成都】

七里郷村鴨

新派四川料理
新しい鴨料理

"郷村鴨" (hóngyóu jiǎozi)

地鴨を特製醤油ダレと一緒に煮込む。鴨に火が通ったら、万源産万源というのは四川省北東部、重慶の上に当たります。万源産のジャガイモの品種は馬鈴薯、全国的に有名な馬鈴薯の産地です。のジャガイモを入れ、甘辛く煮込む。鴨のうまみがジャガイモに染みわたり格別に美味しい。ジャガイモが信じられないくらい柔らかいです。味は濃く、甘辛味。

"香脆鴨" (xiāng cuì yā)

地鴨を秘伝のタレで下ごしらえ。味が染みこむまで置き、鹵水(醤油だれ)に漬けこむ。油でカリッと揚げ、最後に手で一口サイズに引き裂き完成。パリパリの皮、柔らかい鴨の身が最高に美味しい逸品。

七里郷村鴨
七里郷村鴨 七里郷村鴨 七里郷村鴨 七里郷村鴨

七里郷村鴨は創業してちょうど10年。順調に規模も大きくなり、今は五店舗。四川の各都市にお店を構えているようです。

ここの特徴は新しい新派四川料理。看板メニューは二つ「郷村鴨」「香脆鴨」。鴨は地鴨、国家の衛星部門が検査し、OKとなっているものを使用。調味料も同じく検査済み。

「郷村鴨」は地鴨とジャガイモの甘辛煮込み。ジャガイモは万源産。一口食べてみればわかります。こんな美味しいジャガイモ初めて食べました。しかも量がすごい、絶対食べきれないので、持ち帰りがおすすめです。

「香脆鴨」は複雑な工程を経て最後にパリッと油で揚げた鴨料理。この鴨の皮がジューシーでパリッとして最高に美味しいです。鴨の身も味が染みついていてずっと噛み続けていたい欲望がでてくるほど。

店主いわく、「飲食は顧客につくし、顧客に損はさせない」という信念を持ち経営。それはここの料理の量を見れば一目瞭然。食べきれないぐらい多い。しかも毎日一品値下げもしています。

ここでは重慶の山城ビールも飲めます。成都の雪花ビールより美味しくおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
ビール合う料理ばかりなので、最初は飲んで最後にご飯でしめる、そんな食べ方が最適です。
注文方法
メニューは写真付なので、指さし注文も可能です。

郷村鴨を注文する場合、
   「乡村鸭,一份」   (xiāngcūn yā , yī fèn)

香脆鴨を注文する場合、
   「香脆鸭,一份」   (xiāng cuì yā , yī fèn)
pageback

PR

価格、おすすめ 料理は10元~80元。
おすすめ:郷村鴨,香脆鴨
住所 四川省成都市青羊区金丝街22号
住所(英語) sìchuānshěng chéngdūshì qīngyángqū jīnsījiē 22 hào
行き方は?成都市の中心、天府広場からの行き方になります。 No.101、5、7、37のバスに乗り「文武路东」で下車。100m先。
営業時間 10:00 ~ 22:00
環境 環境はいい。トイレもあり。
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック