地元で一番人気の「干鍋」!スープがない新しい鍋 【成都】

鍋鍋香

スープがない
新しい鍋料理

"干鍋兎" (gān guō tù)

辛い 辛い

兎と各種野菜を炒める料理。使用する調味料はかなり多い。味は麻辣麻辣(málà)とはしびれる、辛い味付け。四川料理の定番。、濃く香り強く、お酒を飲むときに最適の料理。

鍋鍋香
鍋鍋香 鍋鍋香 鍋鍋香 鍋鍋香

干鍋(gan guo)というのは比較的新しい新派四川料理。 この料理が成都で出されるようになって十数年あまりですが、数ある四川料理の中、すでに存在感を示しめす人気っぷりです。庶民に人気の料理。 干鍋は四川料理の伝統の麻辣味だけではなく、その店特有の味もあり楽しめます。肉類、野菜の組み合わせは多岐にわたり「百種千味」。

今回紹介する店は干鍋店の中でも一番人気のお店。この店のおすすめは兎の干鍋。(ちなみに成都人は兎を食べるのが大好き。) 兎は下ごしらえがしっかりしていないと兎の匂いがでてあんまり美味しくないのですが、ここの干鍋兎はまったく兎くささがないです。 しっかり調味された麻辣の香り、激辛の鶏肉の唐揚げのような味わいで、美味しいです。もし兎肉を食べ終わってまだお腹すいていれば、野菜を追加できます。お腹いっぱいなるまで、堪能してください!

余談ですが、最近、成都の店の内装は洋風カフェ風というのが流行っています。この店の内装もちょっと洋風、外からみたらcafeのような感じです 。しかし、料理の味は四川ど真ん中の麻辣味麻辣(málà)とはしびれる、辛い味付け。四川料理の定番。。このギャップが楽しいです。店の内装を洋風カフェ風にする手法は人気炭火焼き川魚専門店「滋味烤鱼」が始めたと思われます。オシャレでうまい!新しいコンセプトのレストランです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
大体食べ終わり、まだ食べれるという方は、具材の追加できます。
注文方法
メニューに写真がたくさんついていので、注文はしやすいです。

干鍋兎を注文する場合
   「干锅兔,一份」   (gān guō tù , yī fèn)
pageback

PR

価格、おすすめ 干鍋兔 68元。
住所 四川省成都市武侯区科华北路60号
住所(英語) sìchuānshěng chéngdūshì wǔhòuqū kēhuáběilù 60 hào
行き方は?成都市の中心、天府広場からの行き方になります。 No.55、77、76、62のバスに乗り「磨子村」で下車。200m先。
営業時間 11:00 ~ 14:00
17:30 ~ 22:00
環境 本店。環境は普通。トイレは施設内2階にあります。
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック