蒸したトロトロの豚バラ肉をトッピング「焼白面」【成都】

焼白面

麺の上にある誘惑

"焼白面" 
シャオバイミェン

辛い 辛い

トロトロに蒸した豚バラ肉をのせた麺。麺は少し太いのが特徴。

焼白面
焼白面 焼白面 焼白面 焼白面

四川料理の蒸し料理の中で特に好きなのが、咸焼白(シェンシャオバイ)という料理。豚バラ肉と宜賓芽菜(青菜の芽の漬物)を一緒に蒸す料理でトロトロの豚バラ肉としょっぱい芽菜がご飯と相性抜群です。もう一つ煮た料理、甜焼白(ティエンシャオバイ)もありますが、これは砂糖たっぷりの甘い料理なので、苦手。

紹介する麺はこの咸焼白を麺にトッピングする咸焼白好きにはたまらない、新しい料理。まだ開店して半年ですが、この斬新な麺の情報をいち早くテレビ局がキャッチし、「吃八方」「食不可擋」など四川の有名美食番組がすでに取材をしています。そのおかげで商売も順調のようです。

店主に話しをうかがうと出身は、鄧小平の故郷の「広安」。お店の看板メニューの焼白のレシピは祖母から伝わったとのこと。麺に入れると言うアイディアは試してみたら、おいしかったんです、と偶然うまれたようです。食べてみましたが、少し太麺に油が乗った豚バラ肉がよく合い、おいしい麺でした。

昔、四川を旅している時、どこか忘れましたが、田舎のある食堂で食べた咸焼白がおいしくて忘れられず、「咸焼白」があるとついつい注文をしてしまうほど、好きな料理の一つ。この店の焼白もおいしかったですが、あの時食べたとろけるような食感にまでは、まだ至っていませんでした。おいしい焼白を探して、また今度、旅に出ようかと好奇心が刺激されるのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
トッピングされた豚バラをスープの浸しながら食べてください
注文方法
焼白面の普通盛りを注文する場合

   「烧白面、二两」    (シャオバイミェン、アールリャン)
pageback

PR

価格、おすすめ 焼白面 10元/二两,12元/三两
住所 四川省成都市金牛区文华路18号
住所(英語) sìchuānshěng chéngdūshì jīnniúqū wénhuálù 18 hào
行き方は?成都市の中心、天府広場からの行き方になります。 地下鉄2号線「白果林」で下車。D出口から200m
営業時間 6:00~深夜2:00
環境 本店。支店が天府広場の地下街にあり。
その他  

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック