四川南部の宜賓ご当地グルメ!ピリ辛「宜賓燃麺」【成都】

宜賓燃面

これが宜賓名物

"宜賓燃面" (yíbīn ránmiàn)

辛い 辛い

スープはなく、あえて食べる麺。麺は細く平べったい宜賓の麺。トッピングは宜賓名物の漬物「芽菜(yá cài)」、豚そぼろ、ナッツ。濃いしっかりした味付け、全部食べると少し辛いなと感じるくらいの辛さ。毎日食べても飽きない麺。

宜賓燃面
宜賓燃面 宜賓燃面 宜賓燃面 宜賓燃面

四川省南部に白酒の制作で有名な「宜賓」という大きな町があります。映画「グリーンデスティニー」で出てきた竹林(蜀南竹海)もここ「宜賓」エリアです。

燃麺は宜賓の名物料理。本当に燃える?のか不明ですが、この麺の特徴は「其油重无水」直訳すると「油多く水はない」という意味。 「其油重无水」の説明を見ると火をつけたらすぐ燃えるということで、燃える麺となったのではと記述があります。

お腹が減っている時にがっつり食べたくなる麺です。麺は幅が太く薄いので、タレがしっかり辛み最後まで美味しく食べ れます。成都では到る所に「宜賓燃面」という看板があり人気の麺です。

今回紹介した店はある麺屋の店主がここの麺が美味しかったと紹介してくれた麺屋です。私たちも確認しましたが、確かに美味しかったです。

「宜賓」にはちょっと前から成都で流行っている「李庄白肉(lǐ zhuāng bái ròu)」という料理もあるので、次回更新する時に取材に行きたい街の一つです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
麺をこぼさないようしっかりかきまぜて食べましょう。
注文方法
メニューを見て注文、お金は後に支払います。
麺は小盛り(一两)、中盛り(二两)、大盛り(三两)と別れます。

宜宾燃面を一人前を注文する場合
   「宜宾燃面,二两」   (yíbīn ránmiàn , èr liǎng)
pageback

PR

価格、おすすめ 面は一两5元,二两7元,三两9元
住所 四川省成都市金牛区长青路20号
住所(英語) sìchuānshěng chéngdūshì jīnniúqū chángqīnglù 20 hào
行き方は?成都市の中心、天府広場からの行き方になります。 No.56、48のバスに乗り「九里提」で下車。100m先。
営業時間 7:30 ~ 20:00
環境
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック