絹の糸のような手打ち中華そば!食用菊を使った「金絲麺」【成都】

広漢金絲麺

広漢の食文化を伝える

"広漢金絲麺" 
(guǎnghàn jīnsīmiàn)

麺の原料は小麦と蛋。麺棒で生地を細くのばし、細く切り黄色に輝く麺を作る。スープは鶏ガラベース。お好みでトッピングに煮込んだ椎茸、菊の花などを入れる。見た目通り、非常にさっぱりとしたでやさしい味。

広漢金絲麺
広漢金絲麺 広漢金絲麺 広漢金絲麺 広漢金絲麺

店内に入ると奥で職人のおじさんがもくもくと麺をこね、麺棒でうすくうすく生地をのばしている姿が見えます。

職人の方は「広漢」(guǎnghàn)から来ており、十数年修行を積み身に付けた技。何層にもうすくのばした生地を細くきると、 金の糸を思わせる広漢名物の金絲麺が出来上がります。

ここの一押しは「木花金絲麺」(mùhuā jīnsīmiàn)。「木花」(mùhuā)というのは広漢の言葉で成都では「黄花」(huánghuā)と呼ばれ、日本語では菊の花の意味。 菊の花の旬は夏、香りがよくさわやかな味が特徴です。スープに浮かべると花が浮かび、芸術品のようにキレイです。

もう少し濃い味がいいなという方には椎茸のトッピングがおすすめ。
椎茸なのにお肉のような深い味わいがあり、もっちりとした歯ごたえが楽しめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
香りを楽しみ、麺を食べてください!
注文方法
メニューを見て注文、お金は先に支払います。その時、番号をくれます。麺ができるとその番号を言うので、手をあげればOK。といっても何を言ってるかわからないと思うので、番号を店員に見せておきましょう。

麺、は小盛り(一两)、中盛り(二两)、大盛り(三两)と別れます。

木花燉鶏金絲面を中盛り(二两)注文する場合
   「木花炖鸡金丝面,二两」   
(mù huā dùn jī jīn sī miàn , èr liǎng)


香菇金絲面を小盛り(一两)注文する場合
   「香菇金丝面,一两」   
(xiānggū jīn sī miàn , yīliǎng)
pageback

PR

価格、おすすめ 面は一两6元,二两8元,三两10元。
おすすめ:香菇金絲面、木花炖鶏金絲面
住所 四川省成都西安中路35号附15号
住所(英語) sìchuānshěng chéngdū xīānzhōnglù 35 hàofù 15 hào
行き方は?成都市の中心、天府広場からの行き方になります。 No.64、43のバスに乗り「通惠门」で下車。350m先。
営業時間 7:30 ~ 14:00
17:00 ~ 21:00
環境
その他 更新:2013/02/21

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック