風羅卜踢花湯

風と大根と豚足の味

"風羅卜踢花湯" 
(フォンルオブーティーホアータン)

風蘿卜(フォンルオブー)とは風で干した大根という意味。大根と豚足を煮込んだ鍋。

風羅卜踢花湯
風羅卜踢花湯 風羅卜踢花湯 風羅卜踢花湯 風羅卜踢花湯

道路に溢れんばかりに置かれているのは、椅子とテーブルと火鍋用のガスコンロ。仁和路沿いには「風蘿卜蹄花湯」という看板はたくさんありますが、行くならこの料理発祥の店へ。

風にあて干した大根と、豚足を一緒に煮たスープ、それが風蘿卜蹄花湯。トロトロの豚足をピリッとしたつけダレに軽く漬けて食べる、これが、今、濾州で人気の料理です。蹄花(ディーホアー)とは豚足、風蘿卜(フォンルオブー)とは風で干した大根という意味。
※スープは少し豚足のにおいがあります。

編みだしたのは隣町、自貢からきた店主、黎(レイ)さん。濾州市民は大の豚足好き。豚足を使ったスープはおいしいが、それだと普通だなと考えた黎さんは、栄養もある大根を入れてみてはどうか?とたまたま思いつき、この料理を編み出したそうです。この料理がこんなに流行るとは思わなかった、という黎さんだからこそ、思いついたかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
大根と豚足をつけダレにつけて食べてください。
注文方法
風羅卜踢花湯を注文する場合

   「風羅卜踢花湯、一份」    (フォンルオブーチホァータン、イーフェン)
pageback

PR

価格、おすすめ 風羅卜踢花湯 12元/人
住所 四川省泸州市仁和路21号
住所(英語) sìchuānshěng lúzhōushì rénhélù 21 hào
行き方? 濾州市内の中心、タクシーがおすすめ。タクシーは乗合が多いですが、ぼられないので、安心を。
営業時間 8:30~21:30
環境 支店なし/td>
その他  

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック