【自貢】鍋底にはお粥が?カロリーが少いヘルシー火鍋「粥底火鍋」

粥底火锅

全ての人に健康食を

"粥底火锅" 
ジョウディーホゥグオー

鍋底に研いだ米を入れて、野菜、お肉等を入れて食べる鍋。ごはんが煮えたら、卵を入れ雑炊にして食べる

粥底火锅
粥底火锅 粥底火锅 粥底火锅 粥底火锅

自貢にはお粥火鍋なるものがあると聞き、友人のおすすめの店へ行ってみることに。

出てきたのは普通のあっさりした鍋ですが、秘密は鍋の底。実は鍋の底に研いだご飯が入っているのです。最初に好きな野菜、肉等を入れ通常の鍋のように食べます。この時、なべ底の米をさわらないように気を付けること。

食べ始めて30分後ぐらいに店員さんが「そろそろお粥になってきてます、ちょっと待ってくださいね」と持ってきたのは卵。日本の鍋と同じように最後のシメです。鍋に最初から米を入れているので、味もしっかり染みわたり、卵でコーティングすることでまろやかな味に。

店主に話をうかがってみると米は人気がある(中国では)タイ米、スープは豚骨ベースで漢方、キノコ等を入れて24時間ずっと煮ているとのこと。「うちへ来れば一年中、鍋が食べられるよ」、夏には汗だくで冬には温まりながら、この一風変わった鍋をいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
最後に大量のごはんが煮えているので、具合はほどほどに食べておきましょう。
注文方法
注文は紙に記入をして行います。わからない場合は店員さんが代わりに記載してくれますので、安心を。
pageback

PR

価格、おすすめ 鍋代16元、油碟2元(つけダレ)、芝麻香油碟(胡麻油つけダレ)、具材は紙を参照。
住所 四川省自贡市红星路一段
住所(英語) sìchuānshěng zìgòngshì hóngxīnglù yīduàn
行き方は? 店名、住所を見せ、タクシーでどうぞ。
営業時間 7:00 ~ 21:00
環境 支店なし。
その他  

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック