【洛帯】おぼろ豆腐のヘルシー鍋「石磨豆花」!無料の川劇観賞付き

蒲氏石磨豆花

伝統の考えを広める
健康を考慮した火鍋

"蒲氏石磨豆花" 
(púshì shímó dòuhuā)

山芋、漢方、地鶏、キノコなどお好みで具材を選び煮込む。そして高湯を入れ、おぼろ豆腐を一緒に煮る鍋料理。あっさりとした鍋料理。

蒲氏石磨豆花
蒲氏石磨豆花 蒲氏石磨豆花 蒲氏石磨豆花 蒲氏石磨豆花

「豆花」とはおぼろ豆腐のこと。「豆花火鍋」は四川省南部の自貢という街の料理です。この店の創業者は生粋の自貢人。 創業は清朝光緒時代(約1895年頃)、現在まで受け継がれ今は8代目。店主のおばあさんは104歳の高齢、長寿の秘訣は長いこと「石磨豆花」を食べてきたからかもしれません。

自貢の「豆花」と「石磨豆花」は違います。野菜を絞った汁を加えているため「石磨豆花」の色は緑がかっています。いい香りが立ちこめる「豆花」を作るため、 原料の豆の選別は厳しく行い、十数時間かけて下準備を行います。手間暇かけて作った「豆花」は、まちがいなくおいしいのです。

「豆花」の特性として鍋に入れてすぐはおいしくはありません。にがりの味が強くちょっとクセがあるからです。少し時間をかけるとにがり特有の香りが消え、 「豆花」にスープの味が入ると不思議なほど味がふくよかになり、食感もしっかりして、食べごたえも十分で、主食にもなってしまうほどの逸品に仕上ります。

あわてず、ゆっくり煮えるのを待つ。これが「石磨豆花」をおいしくいただくコツです。

このお店の裏に川劇の舞台があります。もし日程があえば、裏で川劇が無料で見られます。優しい女性の店主が教くれますので、気軽に質問してみてください。

 -【四川人が選ぶ!成都周辺でしか食べられない名物料理9選】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
まずはスープを飲みます。涼粉の無料サービスもありので、最初に食べましょう。「豆花」はしっかり煮込んでから美味しくくなるので、気長にまちながら食べましょう。
注文方法
鍋の味は「紅味」(hóng wèi)、「白味」(bái wèi)と選べますが、そのままの素材の味を楽しめる「白味」がおすすめです。

薬膳土鶏豆花の白味を注文する場合
   「药膳土鸡豆花,白味」   (yàoshàn tǔ jī dòuhuā , bái wèi)
pageback

PR

価格、おすすめ 一人20~25元。
おすすめ:薬膳土鶏豆花,野菌豆花
住所 四川省成都市龙泉驿区老街下街39号
四川省成都市龙泉驿区老街下街340号
住所(英語) sìchuānshěng chéngdūshì lóngquányìqū lǎojiēxiàjiē 39 hào
sìchuānshěng chéngdūshì lóngquányìqū lǎojiēxiàjiē 340 hào
行き方は? 新南バスターミナルから、洛帯古鎮へ。
営業時間 8:00 ~ 20:00
環境 環境はよい。トイレあり。店の裏手にお茶館も併設。川劇も無料で見れます。
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック