安くボリュームありとっても辛い鍋!「巴蜀崽兒火鍋」【成都】

巴蜀崽兒火鍋

味、価格共にいい!
庶民の火鍋

"火鍋" (huǒguō)

激辛 激辛 激辛

火鍋は赤く辛い鍋を「紅湯」(hóng tāng)、白い鍋を「白湯」(bái tāng)、赤と白が半分づつに分かれているものを「鴛鴦」(yuān yāng)と言います。
通常、四川人のみで食べる場合は「紅湯」で食べます。

巴蜀崽兒火鍋
巴蜀崽兒火鍋 巴蜀崽兒火鍋 巴蜀崽兒火鍋 巴蜀崽兒火鍋

「崽儿」(zǎi ér)は、重慶地方の方言で、若い男性を呼ぶときに使われる言葉。

このお店の店名には「崽儿」という二文字があったので、重慶からここ、成都に出店してきたお店なのだとばかり思っていました。 でも、よくよく見てみる看板にはさらに「巴蜀」と二文字が。これは、四川省を広く意味する言葉です。

たしかに、重慶は火鍋の発祥の地なので、重慶の方言をお店の名前の一部にするのは、よくわかる道理。だけれど、 そこにあえて四川省全土を意味する「巴蜀」も店名に組み込んだ店主の思惑はなんだろうなぁと考えをめぐらせながら、 お店に足を踏み入れました。

他のお店にはない木をふんだんに使った店内や、あたたかいサービス、火鍋のクオリティの高さ、それになんといってもお得感いっぱいの良心的な価格に惹かれ、 ついつい足をのばしたくなるそんなお店です。夜になると、あんなにたくさんあった席が地元のお客さんでいっぱいにうまってしまいました。

温かいオーラをもった優しいオーナーに、店名の由来を聞くのを忘れてしまったのは、きっとそんなことはまぁいいかと思ってしまうほど、 満足感いっぱいの時間を過ごしたせいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
火鍋の食べ方は以下リンクを参照。
  → 火鍋について
  → 火鍋の写真付メニュー
注文方法
最初にどのような鍋を食べるか決めます。

・赤く辛い鍋の場合
   「红汤」   (hóng tāng)

・白い鍋の場合
   「白汤」   (bái tāng)

・赤と白を半分づつに食べる場合
   「鸳鸯」   (yuān yāng)

火鍋のメニューは以下リンクにもまとめていますので、ご確認ください。
pageback

PR

価格、おすすめ 通常の火鍋店より安いです。
住所 四川省成都市锦江区锦华路一段185号
住所(英語) sìchuānshěng chéngdūshì jǐnjiāngqū jǐnhuálù yīduàn 185 hào
行き方は? No.91、75のバスに乗り「二环路成仁路口」で下車。200m先。
営業時間 10:00 ~ 23:00
環境 本店。環境はよい。トイレあり。
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック