重慶火鍋の伝統を受け継ぐ!毎日行列が絶えない「重慶老火鍋王」【成都】

重慶老火鍋王

起源は重慶、味は成都

"火鍋" (huǒguō)

激辛 激辛 激辛

火鍋は赤く辛い鍋を「紅湯」(hóng tāng)、又は「紅油火鍋」(hóngyóu huǒguō)。

重慶老火鍋王
重慶老火鍋王 重慶老火鍋王 重慶老火鍋王 重慶老火鍋王

行列のできるお店はおいしい!これはきっと世界共通です。

「重慶老火鍋王」もこの界隈で、いつも行列ができるお店のひとつ。お店に足をふみいれて、ようやく店名の由来がわかりました。 店名の頭文字にもなっている「老」は、文字通り、中国語でも「古い」、「伝統的な」という意味をもっています。

火鍋をあたためる火はガスを使用していますが、火を保つコンロの部分は古いかまどのようなものを使用しています。 素材を煮込む決め手となる大切な鍋には、厚い鉄鍋を用い火の通りをよくし、今では珍しい伝統的な格子で鍋の中を仕切っています。 これは、それぞれの素材が混ざることなく、おいしく煮上げる秘訣です。鍋に入れる数十種類もある素材は、きちんとした焼き物のお椀に入れて運ばれます。

火鍋の決め手となるベースのスープだしは、「紅油」(hóng yóu)のみ。 これは真っ赤なスープで、見た目のとおりたっぷりの唐辛子、さまざまなスパイスや漢方がベースのうまみがギュッと詰まった辛さ抜群の火鍋の定番スープ。

今ではあちこちの火鍋店で見かける白いスープだし「白」(hóng yóu)は、まだ歴史が浅く、伝統的で四川の人たちから愛されているのはもっぱらこの「紅油」なのです。

「紅油」ひとすじ。店名に込められた伝統を守りたいという思いが伝わる店内で、おいしい火鍋をいただけば、 お店を築いたオーナーはきっと素敵な人だろうと想像がふくらみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べ方
火鍋の食べ方は以下リンクを参照。
  → 火鍋について
  → 火鍋の写真付メニュー
注文方法
鍋は赤く辛い鍋のみ
   「红汤」   (hóng tāng)

pageback

PR

価格、おすすめ 鱔魚、18元。鮮毛肚、16元。腰片、16元。
住所 四川省成都市金牛区西安北路90号
四川省成都市金牛区马家花园路17号
住所(英語) sìchuānshěng chéngdūshì jīnniúqū xīānběilù 90 hào
sìchuānshěng chéngdūshì jīnniúqū mǎjiāhuāyuánlù 17 hào
行き方は?成都市の中心、天府広場からの行き方になります。 No.127のバスに乗り「西安北路」で下車。
営業時間 11:00 ~ 23:00
環境 にぎやか。トイレあり。
その他 更新:2013/02/01

MAP

PR

このサイトが本になりました!

2013.11.11

自貢

2013.11.11

宜賓

2013.11.11

濾州

2013.11.11

蜀南竹海

2013.11.11

李白古鎮

2013.11.11

成都四川料理博物館

2013.11.11

成都食べ歩きプラン

2013.02.01

楽山料理

2013.02.01

成都周辺の名物料理

2013.02.01

五大、十大蠅飛レストラン
page top
おいしい四川オリジナルグッズ
四川料理のガイドブック